淫乱な風俗は…

陽が暮れてきたので風俗へ

風俗には夕方行くことが多いですね。自分は別にサラリーマンではなく、フリーランスとして働いているのでもっと早い時間であっても風俗に行こうと思えば行けるんです。でも、さすがに早い時間は性欲もそこまで高まるものではないんですよね。朝とか昼間の方が風俗の料金は安く設定されていますけど、さすがに自分の性欲は高まらないんです。でも夕方から夜。このタイミングは性欲も高まる時間帯なので、仕事を終えてこのくらいの時間に風俗のお世話になることが多いんですよね。むしろこのくらいの時間で利用した方が、圧倒的に楽しいと思うんですよ。まぁ良い風俗嬢相手だとこっちの性欲は勝手に高くなっていくものですけど、それでも仕事との兼ね合いもありますので、夕方から夜。その時間帯こそ、風俗のゴールデンタイムと言っても良いんじゃないですかね。自分でもそのくらいの時間帯で楽しんでいると、やっぱりテンションが自ずと高まるなって思いがあるので。

はしごを初体験しました

飲み屋のはしごくらい、社会人であればそこまで珍しい話ではないと思うんですけど、まさか風俗をはしごすることになるとは思っていなかったので自分でも驚いています。別に初回の方に不満だったとかではないんです。その日は会社帰りにまずはピンサロに寄ったんですよ。そこで一発抜いてもらって満足出来たので帰宅しようって思っていたんですけど、そのピンサロは風俗街にあったので、抜いたばかりなのに他の風俗店が気になってきちゃったんですよ。それでどうしようかなと物色して、はしごしちゃいました(笑)風俗で二連発することもあるので、お店を変えただけで解釈としては「二発目だから」という、妙な理屈で自分に言い訳をして楽しませてもらいました。それがまたとっても楽しい時間を過ごせることとなった要因でしょうね。それに、さすがに初めて梯子をしたのもあって、自分の中で興奮したのも事実です。二件目に居る時とか、気持ちがフワフワしていましたし。